虫歯予防と治療 - 健康サプリ

INDEX トップ > 虫歯予防と治療

虫歯予防は、基本は歯磨きと歯間ブラシ

歯間ブラシは絶対必用
虫歯予防には、歯磨きと歯間ブラシの両方が大切です。 『どちらか一方だけではダメなんです。
そう歯医者さんに言われて以来、めずらしく真面目に両方やってますが、確かに虫歯ゼロが続いています。

私の周りでは歯磨きは当たり前にしても意外に歯間ブラシやっている人は多くないようです。とてもいい習慣なので是非、一日3回、歯間ブラシを使いましょう。

こちら、ゴム製の歯間ブラシ
テレビコマーシャルでご存知の方も多いと思います。ゴム製といえば小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」。
ゴム製のいいところは、当然ですが全く痛くないので力を入れてグリグリやっても大丈夫というところです。
また、私のように歯の間が狭いところがあって金属のSサイズでもなかなか入らないところでも、何とか入ります。

私はもう2年以上になりますが、今では手放せません。時々マツモトキヨシでまとめ買いしていますが、はっきり言って、気持ちいいので習慣になったという感じですね。使い始めてから虫歯の心配は一切なし。私は断然こちらがお勧めです、皆さんも是非お試しください。

ただ、難点がひとつ、斜めにゴシゴシやったりするとグニャっと曲がってすぐ使えなくなります。慣れるまで何本か無駄にしてしまうのは覚悟しましょう。使用する際は、なるべく歯の間と垂直に出し入れしてください。

虫歯菌を見たことがありますか?
虫歯の原因になる菌はミュータンス菌、ソブリヌス菌、ラクトバチラス菌という3種類があるそうです。 どの菌も口の中、つまり歯の間なんかに残った残留物(えさ)を食べて強い酸を出すわけですね。そしてその酸で歯が溶けていって虫歯になるわけです。

そのうちのひとつ、ミュータンス菌の画像がこちらです。 動画じゃないからまだいいですが、これがうじゃうじゃと動いていると思うと、しっかり歯磨きしよう!と思いませんですか?

さあ、磨きしましょう。まずは歯間ブラシかな。

虫歯治療 - インプラントの実際

インプラント手術の動画
と言っても模型を使っての動画ですので安心して見てください。
意外に早いです、5分あれば出来るみたいです。でもやるとしたらやっぱり痛そう。
右 インプラント治療の実際(手術編):大船駅北口歯科インプラントセンター

sukima