姿勢が悪いと巻き爪になる? - 健康サプリ

INDEX トップ > 健康メモ一覧 > 姿勢が悪いと巻き爪になる?

足裏全体に体重が掛かっているかがポイント

骨盤が歪む⇒姿勢が悪くなる⇒巻き爪
昨日、テレビ朝日の「モーニングバード」という番組で、骨盤のズレがあると足裏への圧力が偏るという主旨の放送をしていました。
骨盤が歪んでいたりズレていたりすると姿勢が悪くなって、5本の指に圧力が掛からずに踵の方へ圧力が偏るということでした。
これで、あっと思ったんです。
巻き爪というのはそもそも、爪への圧力が弱いことが原因で形が丸くなってくるもの。
だとすれば、巻き爪の真の原因をたどれば骨盤のズレで姿勢が崩れるため、と言ってもいいんではないでしょうか。

いつも外で立っている時間も多いのになんで巻き爪になってしまうのか、という人がいる謎も解けるような気がします。

立っていても歩くにしても、姿勢が悪くて体重が後ろ、つまり、踵側へ圧力が偏っていれば足の指の方にはぜんぜん圧力が掛からないということになりますから、結局は巻き爪になりやすくなりますよね。

まずは、自分が足の裏にどのように圧力が掛かっているのか調べたいところですが、テレビでやっていたような科学的な装置はどちらの家にもないですから、どうしましょう。足の裏に墨でも塗って白い紙の上に乗りますか?(冗談です)

このサイトでは骨盤について記述しているページもありますので参考にしてください。
右 股関節の痛みを取る

巻き爪のメインページはこちら。
右 巻き爪を治す