瞼裂斑(けんれつはん)その後

瞼裂斑

昨日眼科に行ってきました。

先日書いた瞼裂斑(けんれつはん)があまり良くなっていないというか、コンタクトをすると当たっているようで気になる点と、周辺の充血についても気になるのでもし違う病気だと困るので診てもらいました。

先生は見るなり『これは瞼裂斑というもので…』と説明をしてくれました。もちろん『やっぱりね。』なんて言いません。

で、先生が言うには何年も長期間ハードコンタクトをしているとよくできるもので、簡単に言えば手にできる”タコ”なんかと同じと考えてください。とのお言葉をもらいました。

なるほど、それじゃあ治らないんですか?

タコと同じなので簡単には治らない、でも悪性のものではないので、今の状態なら手術なんかはしなくていいということでした。

これによって充血が起きるようなら薬で対処それば良い、ということです。

薬は二種類もらいました。炎症を抑える薬と、念のため菌を殺す薬。(まだ少し結膜炎の症状が残っていたようです。)

いまコンタクトは片方だけにしていますが、もうすこしこのままで頑張ります。

どうかもう片方の目には瞼裂斑ができませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA