円形脱毛症 - 健康サプリ

INDEX トップ > 円形脱毛症

円形脱毛症は自律神経の異常

ある日突然
ずいぶん前に円形脱毛症になったことがあります。 床屋で髪を切っていたとき、『お客さん、髪切るのやめときましょう。』と言われ『は?なんで』と聞いたら『気がついてなかったんですか?』と言われて手鏡を使って見せられたものは、何と、大小5箇所くらいにある円形脱毛だったのです。

当時は、確かにいろいろと悩みはあった。でも、皆から見ても表向きはそう変わらなかったはずだし、自分自身でもしっかりしようとしていたけれど、無意識の自分はそれとはまったく関係無しだったようです。
人間の意識は氷山の一角、大半の心の活動は無意識。意識レベルでどうあがいたところで、出るものは出るということでしょう。

さて、脱毛症が治るのにどれくらいかかったか、記憶は定かではありませんが、数ヶ月で治ったような気がしています。
全部抜けちゃうんじゃないかという恐怖があったものの、とにかく気にしないようにと、それだけ心掛けていました。 でも不思議ですね、まずは悩みの深さが自分で意識できないこと、それからなぜ毛が抜けるのかです。

脱毛症の一般的な原因説明はこうです。『ストレスが原因で、自律神経が乱れ、その影響が毛にもあらわれたのが、円形脱毛症です。自立神経が乱れると、髪の毛の素となる「毛母細胞」や「毛乳頭」の働きが鈍くなり、角化ができなくなります。これが原因となって、髪の毛が抜けたり、脱毛するといわれています。』
一時的な自律神経失調症ということなのでしょうか。

表向きでなく、逃げずにしっかり自分の深い部分とも向き合って心を落ち着ける、言うのは簡単ですがなかなか難しいですね。

円形脱毛症に関する動画

しっかり病気として認知しましょう
簡単に治るひとばかりじゃないのですね。
右 円形脱毛症〜患者たちの苦悩〜

sukima